HOME > サービス紹介 > 印刷 > ハイブリッド印刷

ハイブリッド印刷hybrid

加工概要

ハイブリッド印刷とは一台の機械設備に、異なった版式の印刷胴がある機械を用いて行う印刷方式の事です。ハイブリッド(hybrid)とは「雑種」や「混合物」といった意味で、異なる種類のものを掛け合わせて作られたものを指します。
枚葉印刷のカテゴリだけでも「無版印刷(デジタル)とオフセット(平版)」や「コールドフォイラー(箔)とオフセット(平版)」、「フレキソユニット(凸版)とオフセット(平版)」、「オフセット(平版)とUVプレスコート(凸版)」など、多種多様な特殊仕様の印刷機が開発されています。

イメージ

枚葉印刷のカテゴリだけでも「無版印刷(デジタル)とオフセット(平版)」や「フレキソユニット(凸版)とオフセット(平版)」、「オフセット(平版)とUVコート(凸版)」など、多種多様な特殊仕様の印刷機が開発されています。

設備案内

当社は、フレキソ+オフセットが1ラインで可能なハイブリッド印刷機を持ち、「品質の安定」「短納期」「低コスト」といったメリットを実現しています。また、フレキソでは水性インキを使用するので、作業時に発生するVOCなどを削減でき、環境にもやさしい加工となっています。

  最大 最小
用紙寸法
(mm)
1020×720 480×340
有効面積
(mm)
1000×690 -
加工可能紙厚
(g/㎡)
465 84.9
DUO(デュオ)機 イメージ
DUO(デュオ)機:オフセット6ユニットの前後にフレキソユニット
PLUS1(プラスワン)機 イメージ
PLUS1(プラスワン)機:オフセット7ユニットの後にフレキソユニット、さらにオフセット1ユニット

加工例

モノグラムコーティング®  

モノグラムコーティング®

オフセット印刷された印刷物の上にUV樹脂によりエッチングのような表現を加えることができるコーティング。

スペクトルコート  

スペクトルコート

「右から見たら青く見え」「左からみたら赤く見える」というような、見る角度によって変化する仕掛けを印刷物に施すコーティング。
 
 
●コーディングとしてのフレキソ

また当社はハイブリッド印刷だけでなく、表面加工機としてのフレキソコーター機も所持しています。
アニロックスロール(※)で厚みのある高弾性のフレキソ版に、水性インキまたはUVインキをつけ、ダイレクトに用紙へ印刷する方式で、ベタ印刷に優れ、また平滑性の悪い紙にも柔軟に対応できます。

※120L/cm・ 100L/平方cm・ 80L/平方cm2 の3種
イメージ
 
  最大 最小
用紙寸法
(mm)
1040×740 400×320
有効面積
(mm)
1030×710 -
加工可能紙厚
(g/㎡)
400 104.7
flexography_img03.jpg

スタイネマン社製 HIBIS-104:インライン フレキソ コーター

 

 

モノグラムコーティング®

概要

モノグラムコーティング®とは、オフセット印刷された印刷物の上にUV樹脂によりエッチングのような表現を加えることができるコーティング加工です。
オフセット印刷とフレキソ印刷の2つの技術を使うことで、多彩で豊富なアレンジを付加することができ、またUV印刷機1パスで完結しますので、見当性も良く安定しています。
当社の提供するサンプル一覧から選択・指定することで簡単に部分加工や全面加工することができます。基本のパターンは50種類準備しております。もちろん、オリジナルのパターンも作成する事も可能ですので、是非ご相談ください。

モノグラムコーティング®

使用する樹脂はUVコーティング用の材料ですので、対摩擦性も優れています。
コーティングの風合いは、グロス感のある強いコートと、マット調のつや消しでシックなコートが選べます。さらにアルミ蒸着紙などの上にコーティングすることで、より効果を発揮します。

加工可能な範囲

印刷有効範囲(1000mm×690mm)であれば問題ありません。

在庫

常備しています。

注意点

パッケージや中綴じのパンフレットの表紙に使用する場合、折れ部分には注意が必要です。UV樹脂の隆起により模様が現れていますので、折れ耐性は若干低いです。 また、他社印刷物に対してモノグラムコーティングのみのご依頼は原則的にお断りしております。

 

スペクトルコート

概要

スペクトル・コートとは、レンズ効果を利用し、変色させるコーティング加工です。
コーティングした箇所を「右から見たら青く見え」「左からみたら赤く見える」というような、見る角度によって変化する仕掛けを印刷物に施すことができます。
PET素材による特殊なレンズシートが不要、スポットで効果を加工できる事が大きなポイントで、目立たせたいPOPや書籍の表紙、パッケージなどにとても有効なコーティングです。

スペクトルコート
加工可能な範囲

印刷有効範囲(1000mm×690mm)であれば問題ありません。

在庫

常備しています。

注意点

パッケージや中綴じのパンフレットの表紙に使用する場合、折れ部分には注意が必要です。UV樹脂の隆起により色が変化しますので、折れ耐性は若干低いです。
また、他社印刷物に対してスペクトル・コートのみのご依頼は原則的にお断りしております。

 
印刷・表面加工に関するご相談、お悩みは
太成二葉産業までお気軽にお問い合わせください。
  お問い合わせはこちら