HOME > サービス紹介 > 印刷 > バリアブル印刷 > デジタルプレス

デジタルプレスdigital press

当社のデジタルプレスの特徴

昨今の印刷サービスの利用傾向として、小ロット多品種があります。消費動向が読めない市場に、大量の商品を投入する事への不安やテストマーケティング要素の高い商品群の増加などがニーズとしてあるからです。

そんな課題に対して、当社のデジタルプレスは大いに力を発揮してくれます。店舗によって違う販促物やメニューを作りたい、10枚以下だけど品質の高い印刷物を作りたい。テスト的に10種類のデザインを少数だけ店頭に並べてみたいといった、今までの印刷会社では難しかった事が出来るようになります。

digital_img01.jpg

特徴・用途

当社の設備は、株式会社日本ヒューレットパッカード社製のIndigo7600という設備になります。
A3ノビまでの用紙しか印刷できませんが、オフセット印刷と同様の印刷機構を持っており、トナータイプの印刷物とは違い、紙の風合いを維持したままの美しい仕上がりを可能にしています。
またカラー印刷だけではなく、隆起印刷、エンボス加工といった特殊印刷も内蔵しており、ひと味違った仕上がりを可能とします。

特徴

・オフセット品質の仕上がりを極小ロットで印刷可能
 必要な部数を必要な時に必要なだけ納品できますので、在庫費用や廃棄物を縮小でき、コストダウンを可能にします。
・バリアブル印刷で付加価値の高い印刷メディアがつくれます
 一枚一枚違う印刷が可能です。ナンバリングや顧客ごとに内容が異なるDMなど、付加機能は無限の可能性があります。
・高い環境適性
 予備紙の低減、時間の縮小、低エネルギー設備といった環境にやさしい設備です。

用途

・フォト、フォトブック
・ダイレクトメール、店頭POP
・名刺、ハガキ、レター
・メニュー

  最大 最小
用紙寸法
(mm)
482×330 279×210
有効面積
(mm)
464×317 259×206
加工可能紙厚
(g/㎡)
400g/㎡ 60g/㎡

加工する素材によって、上記寸法と合致しないものもあります。

digital_img03.JPG
印刷・表面加工に関するご相談、お悩みは
太成二葉産業までお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちら