企画・デザインから印刷・加工、納品後のマーケティングまで
アイデアや商品の魅力を引き出す価値を創造する太成二葉産業株式会社

 
TOP > TIMS-DM > DMバックナンバー2012年

BACK
 NUMBER
 2012 

TIMS-DMバックナンバー
 2012年 

1月:水仙 -Narcissus-

2012年1月号

用紙

インバーコートM-FS 301k

印刷機

Heidelberg スピードマスター CD102-7+LY-1X3 (PLUS1)

主な仕様

4c+箔押し(村田金箔 No.3)+浮出し(H+M社製)

-彫刻版を使った浮出し表現-


ドイツにあるH+M社(hinderer+muhlich KG)の浮き出し版を使う事で、複雑な高低差のある型押しが可能になります。
今回、オフセット印刷したものと、しないものを比較できるデザインになています。印刷したものは陰影が自然な立体表現になり、印刷しなかったものについては、金箔の細い線と紙に移り込む陰影が映し出す、非常に上品な仕上がりになっています。
金箔が立体的になることで、平面よりも光による演出に動きが出ているように感じます。
シンボリックで静かな世界をお楽しみください。

 

2月:梅 -Japanese apricot-

2012年2月号

用紙

インバーコートM-FS 301k

印刷機

Heidelberg スピードマスター CD102-LY-6LX3 (DUO)

主な仕様

4c+箔押し(CRUZ No.432)

-ピンク色の箔で、キラキラ輝く可愛いらしい梅を表現-


今回は冬木の寒々とした質感を、スポットのフレキソシルバーで表現しました。
フレキソ印刷の手法を用いることで、オフセット印刷よりもインキ膜圧の高い印刷が可能になり、重層感のある枝が再現できました。
春に備えて凛と引き締まった梅の艶姿が、空漠と広がる背景と相まって、より際立った加工となっています。また、煌めくようなピンク色の梅にはメタリックカラー箔を使用し、つぼみの梅から満開の梅まで、全体的に散りばめました。見る角度によって変幻自在に咲き乱れ、春の待ち遠しさで溢れています。

 

3月:チューリップ -Tulip-

2012年3月号

用紙

インバーコートM-FS 301k

印刷機

Heidelberg スピードマスター CD102-LY-6LX3 (DUO)

主な仕様

白+4c+マットニス+レインボー蒸着+箔押し(CRUZ No.432)

-柔らかい春色チューリップを、レインボー蒸着紙の輝きで-


今回はレインボー蒸着紙を使って、ステンドグラスに描かれたチューリップが、より際立つ加工になっています。
用紙全面にレインボーフィルムを貼り付けるのでは無く、線抜きという手法を使うことで、必要な部分のみ加工を施しました。チューリップ達が柔らかい虹色の背景と混ざりこんで、鮮やかに色づいています。
また、ガラスの継ぎ目に浮き出しを施す事で、ステンドグラス独特の鉛の質感を表現しています。
窓の向こうには澄み切った青空が広がり、うららかな春の日差しを浴びているような気持ちになります。

 

4月:桜 -Cherry blossoms-

2012年4月号

用紙

インバーコートM-FS 301k

印刷機

Heidelberg スピードマスター CD102-7+LY-1X3 (PLUS1)

主な仕様

先刷り4c+後刷りマゼンタ1c+マットニス+雲竜+箔押し(GITZ(型押し))

-日本の風情ある桜を、雲竜でさらに清らかに趣き深く-


4色印刷した上に雲竜の線抜き貼りを施し、さらにその上から印刷をすることで、奥行きのある情景が浮かび上がりました。前月に引き続き線抜きという手法ですが、雲龍を使う事で、和紙の質感がより日本的で雅やかな風情を醸し出しています。最後に、流水をイメージした型押しを施すことで、さらに重層感のある雰囲気に仕上げています。
束の間の桜は、紙面から今にもこぼれ落ちてきそうなほど満開に咲き誇り、清らかな川面に落ちて、はらはらと儚げに流れていきます。

 

5月:薔薇 -Rose-

2012年5月号

用紙

インバーコートM-FS 301k

印刷機

Heidelberg スピードマスター CD102-7+LY-1X3 (PLUS1)

主な仕様

フレキソパール+4c+箔押し(SB Reflex Select/307 レッド(KURZ))

-ホログラム模様の赤箔で、存在感のある薔薇を表現-


今回は、フレキソのスポットパールと特殊な赤箔を施した、シンプルな表現で仕上げました。
葉をパールで表現することにより、品良く存在感を保ち、箔で描かれた薔薇を、華やかに引き立てることが出来ています。また、花の部分にはホログラム模様の特殊な箔を使用することで、線画ながらも情熱的な煌めきを感じることが出来ます。
赤い薔薇の花言葉、愛情と情熱に満ちあふれるように、愛する人に贈るに相応しい一輪花となりました。

 

6月:紫陽花 -Hydrangea-

2012年6月号

用紙

インバーコートM-FS 301k

印刷機

PLUS1(CD102-7+LY-1X3)

主な仕様

4c+消しニス1c+ホログラムLC(スフィア)+箔押し(GIETZ(浮き出し))

-ホログラムLCの雨粒に濡れて、梅雨空に映える紫陽花の花-


今回はラミコート(LC)加工で新柄のホログラム模様を使用し、しとしとと降り注ぐ雨粒を表現しています。
色彩が濃いほどに雨模様が際立ち、ホログラム独特のレンズ効果を活かすことで、しっとりと淑(しと)やかな雨となりました。また、余白部分のホログラムを消すことによって、紫陽花のモチーフがより強調された加工となっています。
梅雨のうっとうしさも、色とりどりに咲く紫陽花が街をぱっと明るくし、晴れやかな心にさせてくれます。

 

7月:ひまわり -Sunflower-

2012年7月号

用紙

インバーコートM-FS 301k

印刷機

Heidelberg スピードマスター CD102-7+LY-1X3 (PLUS1)

主な仕様

4c+シルクスクリーン(カラー蓄光)+箔押し(GIETZ(金箔押し))

-暗闇で光るカラー蓄光と、夏色に彩られたひまわりの輪-


今回は当社が独自に開発した、シルクスクリーン技法によるカラー蓄光を使って、ひまわりを表現しました。
日中では蛍光色が花の雄大さを引き立て、暗闇では鮮やかな光で小花が浮かび上がります。光を溜め込んで、暗闇ではまた違った色へと変貌する姿に、幻想的な夏の夜が煌めきます。また、花びらを金箔押しで装飾することにより、輝きを増し、太陽がよく似合うひまわりとなりました。
いよいよ夏本番を迎え、大空に向かって高々と咲く様子は、どこか誇らしげです。

 

8月:百合 -Lily-

2012年8月号

用紙

インバーコートM-FS 301k

印刷機

Heidelberg スピードマスター CD102-7+LY-1X3 (PLUS1)

主な仕様

4c+剥離ニス+フレキソグロス+マットニス+箔押し(GIETZ(金箔押し))

-モノグラムコーティングで、気品ある百合に動きを表現-


今回は当社オリジナルのモノグラムコーティング加工で、百合に様々な表情を持たせました。
数種類のモノグラムコーティングの組み合わせによって、優しく彩られた百合が相互に重なり合い、綺麗に織り交ぜられています。また、背景にマットニスを印刷し、さらに浮き出しをすることで、夏らしく清々しい百合の姿が浮かび上がり、存在感を強く印象づけることが出来ました。
絡み付くような残暑の中にも、時折涼風が肌に感じられ、百合の薫香がより一層満ちる季節に心が踊ります。

 

9月:コスモス -Cosmos-

2012年9月号

用紙

インバーコートM-FS 301k

印刷機

Heidelberg スピードマスター CD102-LY-6LX3 (DUO)

主な仕様

白+白+レギュラー4c+ジュエル(ルビー)+箔押し(GIETZ(型押し))

-ジュエルフィルムの鮮やかさで、秋色に染められたコスモス達-


今回は角度によって色合いが変化する、ジュエルフィルムの「ルビー」タイプを使用しています。
背景いっぱいに散りばめられたコスモスが空色から可憐なピンク色へと変貌する姿は、季節の移り変わりを表しているようです。また、フィルムの上に薄い色を印刷することで、フィルムだけでは表現できない色の変化をつけることが出来ました。最後に大きなコスモスを囲む様に型押しを施すと、まるで花かんむりのようなリングが浮かび上がります。
風に揺れるコスモス達も段々と秋の気配を感じながら、色とりどりに咲き誇っています。

 

10月:菊 -Chrysanthemum-

2012年10月号

用紙

インバーコートM-FS 301k

印刷機

Heidelberg スピードマスター CD102-LY-6LX3 (DUO)

主な仕様

4c+剥離ニス+シルクスクリーン(盛り上げ)+箔押し(GIETZ(型押し))

-一輪の菊が、ステレオ箔加工の微細な表現で見せる厳かな姿-


今回は、シルクスクリーンの盛り上げ加工と箔押しの組み合わせによるステレオ箔加工で菊の花を表現しました。
印刷後、シルクスクリーンで菊と背景一面に盛り上げ加工を施すことにより、ニスの陰影だけで立体的なパターン模様が現れます。次に、ラバー版を使用して盛り上げニスの上から金箔を押します。浮き出しとは異なって裏面が凹むことはなく、まるで金箔を盛ったような表現が可能です。
菊の荘厳な姿を繊細な金箔の粒が優しく包み込み、深緑の紙面に気品良く咲きました。

 

11月:椿 -Camellia-

2012年11月号

用紙

インバーコートM-FS 301k

印刷機

Heidelberg スピードマスター CD102-LY-6LX3 (DUO)

主な仕様

白+4c+アルミ蒸着フィルム+マットPPフィルム+シルクスクリーン(特色カラー)

-高級感漂う、カラーシルクで真っ赤に染められた椿-


今回は、背景となる部分にアルミ蒸着紙のキラキラとした輝きをマットPP加工を用いて上品に抑え、落ち着いた高級感を演出しました。その後、周囲を白インキで囲み、淡い金色のグラデーションを印刷します。
吸い込まれるような奥行き感が生まれ、椿がより気品あるものに引き立てることが出来ました。最後に、シルクスクリーン加工のカラーインキのみで椿の花部分を描きます。通常のオフセット印刷では表現できない豊かな発色とグロス感によって、しっとりとした花びらを再現しました。
秋も深まり、紅白で彩られた椿は冬の到来を凛とした姿で待ちわびています。

 

12月:ポインセチア -a poinsettia-

2012年12月号

用紙

インバーコートM-FS 301k

印刷機

Heidelberg スピードマスター CD102-7+LY-1X3 (PLUS1)

主な仕様

白+白+4C+フローティング+レインボー蒸着フィルム+箔押し(GIETZ(浮き出し))

-淡く降り積もる初雪を、フローティング効果で立体的に-


今回はレインボー蒸着紙の上に、当社独自のフローティングコートの手法を用いて、初雪がしんしんと降り注ぐ冬空を描きました。
印刷後、UV樹脂によるコーティングを施すことで、レンズ効果と光の陰影により、奥行きのある表現が可能になります。かすかにレインボー色に輝く背景は、見る角度によって光が映えて、クリスマスのきらびやかなムードを演出しているようです。また、浮き出しによってポインセチアを引き立たせ、奥行きのある背景にさらに動きを表現することが出来ました。
寒さはひとしお身にしみますが、ポインセチアが街に輝くイルミネーションとともに冬の季節を楽しませてくれます。

 

オンラインストレージ