企画・デザインから印刷・加工、納品後のマーケティングまで
アイデアや商品の魅力を引き出す価値を創造する太成二葉産業株式会社

 
TOP > 印刷加工 > ハイブリッド印刷

ABOUT 加工概要

ハイブリッド印刷

ハイブリッド印刷とは一台の機械設備に、異なった版式の印刷胴がある機械を用いて行う印刷方式の事です。ハイブリッド(hybrid)とは「雑種」や「混合物」といった意味で、異なる種類のものを掛け合わせて作られたものを指します。
枚葉印刷のカテゴリだけでも「無版印刷(デジタル)とオフセット(平版)」や「コールドフォイラー(箔)とオフセット(平版)」、「フレキソユニット(凸版)とオフセット(平版)」、「オフセット(平版)とUVプレスコート(凸版)」など、多種多様な特殊仕様の印刷機が開発されています。

EQUIPMENT 設備内容

  最大 最小
用紙寸法
(mm)
1020×720 480×340
有効面積
(mm)
1000×690
加工可能紙厚
(g/㎡)
465 84.9

当社は、フレキソ+オフセットが1ラインで可能なハイブリッド印刷機を持ち、「品質の安定」「短納期」「低コスト」といったメリットを実現しています。また、フレキソでは水性インキを使用するので、作業時に発生するVOCなどを削減でき、環境にもやさしい加工となっています。

hybrid

PRODUCTS 加工例

モノグラムコーティング®

モノグラムコーティング®

モノグラムコーティング®とは、オフセット印刷された印刷物の上にUV樹脂によりエッチングのような表現を加えることができるコーティング加工です。
オフセット印刷とフレキソ印刷の2つの技術を使うことで、多彩で豊富なアレンジを付加することができ、またUV印刷機1パスで完結しますので、見当性も良く安定しています。
当社の提供するサンプル一覧から選択・指定することで簡単に部分加工や全面加工することができます。基本のパターンは50種類準備しております。もちろん、オリジナルのパターンも作成する事も可能ですので、是非ご相談ください。

【加工可能な範囲】
印刷有効範囲(1000mm×690mm)であれば問題ありません。


【在庫】

常備しています。


【注意点】
パッケージや中綴じのパンフレットの表紙に使用する場合、折れ部分には注意が必要です。UV樹脂の隆起により模様が現れていますので、折れ耐性は若干低いです。 また、他社印刷物に対してモノグラムコーティングのみのご依頼は原則的にお断りしております。

スペクトル・コート

スペクトルコート

スペクトル・コートとは、レンズ効果を利用し、変色させるコーティング加工です。
コーティングした箇所を「右から見たら青く見え」「左からみたら赤く見える」というような、見る角度によって変化する仕掛けを印刷物に施すことができます。
PET素材による特殊なレンズシートが不要、スポットで効果を加工できる事が大きなポイントで、目立たせたいPOPや書籍の表紙、パッケージなどにとても有効なコーティングです。

【加工可能な範囲】
印刷有効範囲(1000mm×690mm)であれば問題ありません。


【在庫】
常備しています。


【注意点】
パッケージや中綴じのパンフレットの表紙に使用する場合、折れ部分には注意が必要です。UV樹脂の隆起により色が変化しますので、折れ耐性は若干低いです。
また、他社印刷物に対してスペクトル・コートのみのご依頼は原則的にお断りしております。

TYPE インキ種類

UVグロス

UVオフセットインキの上刷り用として設計された水性インキです。インライン・フレキソ・コーターを利用して印刷表面にクリアなコート層を作り出します。UVオフセットなので、パウダーがなく透明性が高く、平滑な光沢に仕上がります。
当社はNL規制に準拠し、環境にやさしい低VOC(揮発性有機化合物(Volatile Organic Compounds))の水性インキを使用していますので、環境対応の印刷物にもご使用いただけます。

【加工可能な範囲】
樹脂凸版を使用し、スポット加工が可能です。この場合は樹脂版の製版が必要になります。


【常時在庫】
有り


【得られる効果】
光沢 / ツヤ / 耐摩擦性


【注意点】
ノンコート紙、エンボス紙等の平滑性の悪い用紙には適しません。

UVマット

UVマット

UVオフセットインキの上刷り用として設計された水性インキです。インライン・フレキソ・コーターを利用して印刷表面につや消し(マット)のコート層を作り出します。オフセットのマットニスに比べ、若干荒いマットになりますが、質感が独特な面白い素材です。
当社はNL規制に準拠し、環境にやさしい低VOC(揮発性有機化合物(Volatile Organic Compounds))の水性インキを使用していますので、環境対応の印刷物にもご使用いただけます。

【加工可能な範囲】
樹脂凸版を使用し、スポット加工が可能です。この場合は樹脂版の製版が必要になります。


【常時在庫】
有り


【得られる効果】
マット調 / つや消し / 耐摩擦性


【注意点】
ノンコート紙、エンボス紙等の平滑性の悪い用紙には適しません。

高輝度シルバー

高輝度シルバー

UVインキの下刷り用として設計された水性インキです。 オフセット印刷では再現の難しい高輝度のメタリック感、隠蔽性が得られ、インラインでの高付加価値印刷を可能にします。ニスコーターなどを用いたオフラインでの印刷も可能です。
当社はNL規制に準拠し、環境にやさしい低VOC(揮発性有機化合物(Volatile Organic Compounds))の水性インキを使用していますので、環境対応の印刷物にもご使用いただけます。

【加工可能な範囲】
樹脂凸版を使用し、スポット加工が可能です。この場合は樹脂版の製版が必要になります。


【常時在庫】
有り


【得られる効果】
シルバー / メタリック感 / 隠蔽性 / キラキラ


【注意点】
ノンコート紙、エンボス紙等の平滑性の悪い用紙には適しません。

高輝度パール

高輝度パール

UVインキの下刷り用として設計された水性インキです。オフセット印刷では再現の難しい高輝度のパール光沢、隠蔽性が得られ、インラインでの高付加価値印刷を可能にします。ニスコーターなどを用いたオフラインでの印刷も可能です。
当社はNL規制に準拠し、環境にやさしい低VOC(揮発性有機化合物(Volatile Organic Compounds))の水性インキを使用していますので、環境対応の印刷物にもご使用いただけます。

【加工可能な範囲】
樹脂凸版を使用し、スポット加工が可能です。この場合は樹脂版の製版が必要になります。


【常時在庫】
無し


【得られる効果】
パール感 / 光沢感 / 隠蔽性 / キラキラ


【注意点】
ノンコート紙、エンボス紙等の平滑性の悪い用紙には適しません。

偏光パール

偏光パール

基本的にはUVインキの下刷り用として設計された水性インキです。しかし、オフセットで1色先刷りした上に偏光パールを上刷りし、さらにカラー印刷をする事でパール感をより発現させ、繊細な表現が可能になります。
また、光の反射角によって見える色が変わる二次偏光パールなどもあります。
当社はNL規制に準拠し、環境にやさしい低VOC(揮発性有機化合物(Volatile Organic Compounds))の水性インキを使用していますので、環境対応の印刷物にもご使用いただけます。

【加工可能な範囲】
樹脂凸版を使用し、スポット加工が可能です。この場合は樹脂版の製版が必要になります。


【常時在庫】
有り


【得られる効果】
偏光色 / パール感 / キラキラ


【注意点】
ノンコート紙、エンボス紙等の平滑性の悪い用紙には適しません。

アンカー

UVインキの印刷適性を向上させる下刷り用として設計されたクリアな水性インキです。当社ではPET素材へのオフセット印刷がある場合に使用します。これにより、PET蒸着フィルム上のオフセット印刷が可能になり、販売されている特殊紙と比べてコストを抑える事ができます。
当社はNL規制に準拠し、環境にやさしい低VOC(揮発性有機化合物(Volatile Organic Compounds))の水性インキを使用していますので、環境対応の印刷物にもご使用いただけます。

【加工可能な範囲】
樹脂凸版を使用し、スポット加工が可能です。この場合は樹脂版の製版が必要になります。アンカーとして使用する場合は全面加工がほとんどです。


【常時在庫】
有り


【得られる効果】
印刷適性

圧着のり

UVオフセット上に粘着機能のあるUV樹脂層をコーティングします。当社では主に圧着DM(ダイレクトメール)の圧着加工の工程として取り扱っております。
のりには水性のりとUVのりの二種類の素材があり、それぞれ開封時の表面状態が異なります。水性のりタイプは開封時にはマット調になり、UVのりタイプは開封時は高光沢の状態になります。
ビジネスフォームの圧着とは違い、樹脂層同士が圧によって密着します。フィルムを使用していませんので使用後は一般廃棄できます。

【加工可能な範囲】
樹脂凸版を使用し、スポット加工が可能です。この場合は樹脂版の製版が必要になります。


【常時在庫】
有り


【得られる効果】
粘着機能


【注意点】
乾燥後の一定期間、若干ではありますがUV臭があります。